学科紹介

職業実践専門課程

2年制・男女40名

空港エンジニア科

幅広い技術と知識を学び定時運航と貨物輸送を支援。

さまざまな航空機が頻繁に離発着する空港。本学科では、航空機の安全運航をサポートすることを目的とした、航空機の誘導やけん引などのグランドハンドリング業務や、拡大する輸出入に伴って年々増加する航空貨物「エアカーゴ」の取扱業務などの分野で活躍できるスタッフを養成します。

空港エンジニア科の特徴とめざす職業

確かな資格取得でグランドハンドリングのスペシャリストをめざそう!!

ランプハンドリング

パドルを使って航空機を誘導するマーシャリングや、特殊車両を巧みに操り、貨物手荷物の搭載、航空機のプッシュバックやトーイング(けん引)など、航空機の到着から出発のために必要な地上での作業全般を指します。

航空燃料給油

航空機の給油だけではなく、品質管理、給油施設や給油車両の点検保守業務など常に安全第一を心がけ、ベストな状態を保ちます。

ケータリング

フードローダーで機内食や飲物を航空機に搭載します。

カーゴハンドリング

航空機に搭載する荷物を運送会社から受託し、コンテナなどの組付け、梱包、計量などを行う業務。

  • 航空業界への高い就職率を毎年継続していることが誇りです。
  • 専門知識のみならず、一般教養、英語、コンピュータ教育などの面にも力を入れています。
  • 航空業界への就職をめざそうという共通の目的に向かって、全国各地から集まった学生がフレンドリーなキャンパスライフを楽しんでいます。
  • 学校を訪れる卒業生も多く、将来めざそうとする企業の新鮮な情報が入手できます。
  • 学校での授業のみならず、各地の空港など研修を行います。
  • 体育施設、学生寮などが充実していて、学業と心身鍛錬の両面がバランス良く学生生活を送っています。
  • 特殊車両の運転技術を習得。
  • 共同作業を通じてチームワークを育成。
  • それぞれの分野を幅広く学習。
    • 航空機の構造については、小型機から大型機まで
    • 車両は、工具の取り扱いから整備の基本まで
    • 国際航空貨物のハンドリング

主な就職先

  • ANAエアポートサービス
  • ANA成田エアポートサービス
  • ANA関西空港
  • ANA新千歳空港
  • ANAケータリングサービス
  • JALグランドサービス
  • JALグランドサービス札幌
  • JALカーゴハンドリング
  • スカイマーク
  • エスエーエス
  • CKTS
  • BLUE HANDLING
  • インテックス
  • エイコー
  • 日本空港サービス
  • ENEOSスカイサービス ほか

めざす資格・スキル

  • フォークリフト運転技能講習
  • 特殊無線技士(航空・陸上)
  • 大型特殊自動車運転免許
  • 牽引自動車運転免許
  • 危険物取扱者(乙種第4類)
  • 実用英語技能検定
  • TOEIC

学びのステップ

現場に近い環境でグランドハンドリングに必要な専門知識・技術を幅広く身につけます。

1年次

航空業界の基本からしっかりと学ぶ

特殊車両を取り扱う上での基本的な構造、操作手順、注意事項など実習を通じて学びます。あわせて、工具や計測機器の取り扱い方法など基本的な整備技術も身につけます。また社会人として必要な代表的なビジネスソフトの表計算や文章作成もしっかりと学びます。

2年次

より深く、専門知識・技能を修得

1年次で学んだ知識と技術をさらにステップアップし、航空機の地上支援業務、空港施設など空港での地上作業に必要な知識を学びます。また、カリキュラムに英語、英会話も取り入れ、総合的な英語力のレベルアップを図ります。そして就職対策として、模擬面接やマナーなど幅広く修得します。

メッセージ

Teacher's Advice

飛行機のそばで働く空港のプロです!

空港エンジニア科
小形 一敏先生

空港に到着した飛行機は駐機スポットまで来ると地上誘導を受けます。ここからグランドハンドリングのスタートです。乗客の乗り降り、手荷物や貨物の搭降載、出発機を押し出す、これらの仕事はグランドハンドリングと呼ばれています。仕事のジャンルは幅広く、空港で働きたいと思う夢を実現させるためのカリキュラムと空港勤務経験教官がサポートします。

先輩からのメッセージ

入学したらスタートラインはみな一緒。
安心して学校生活が送れます。

吉田 大希さん
森県 十和田工業高校出身

航空祭で航空機の周りで多様な機材を使い航空機を送り出す姿を見て感激し、グランドハンドリングに興味を持ちました。本校を選んだ理由は体験入学会に参加して、実際に現場で使用されている機材の多さや、仙台国際空港の近くという立地により、実践に近い環境で学べると思ったからです。最初は、初めて扱う機械や車両ばかりでとまどいましたが、実習を重ねて行くうちに上達していくことを実感できるので、やりがいは十分にあると思います。将来は、事故なく安全に航空機を飛ばすことのできるグランドハンドリングになり、航空業界にふさわしい人材になりたいです。

卒業生からのメッセージ

株式会社ANAエアサービス福島
グランドハンドリング
鈴木 栞奈さん
福島県 光南高校出身〈2016年度 空港エンジニア科卒業〉

現在コロナ禍ですが、貨物の仕事は平常と変わらずあり、航空貨物の受付・引渡し、手荷物搭降載、航空機誘導などグランドハンドリングとして日々仕事に励んでいます。入社直後は、業務を覚えることで精一杯でしたが、どんどん出来る事が増えてくると、仕事も楽しくなり、やりがいを感じます。東日本航空専門学校を選んだのは、東北にあり、グランドハンドリングについて学ぶことができ、実際の車両を使用し実習ができることに魅力を感じたからです。入学してみると、今まで学習したことのないことばかりで、テストや実習、資格取得など苦労しましたが、周りの友達や先生方に助けてもらい成し遂げることができました。
これからの目標は今後もさまざまな資格取得に挑戦していくことです。航空業界に憧れを持っている皆さん、今まで学んだことのないことで不安などあると思いますが、クラスの仲間や先生方が必ず助けてくれるので、安心してください。

企業からのメッセージ

株式会社JALグランドサービス
総務部長
下山 喜隆

JALグループは、「世界で一番お客さまに選ばれ、愛される航空会社」を目指し、JALの原点である挑戦する気持ちとお客さまを想う心を大切にしながら、社員一人ひとりが日々業務にあたっています。その気持ちと決意を胸に、日本の翼として、安全運航を堅持し、心をひとつに一丸となって邁進しています。JGSグループは、「世界のトップグランドハンドリンググループ」を目指し、社員は常に「挑戦と変革の意識」を持ち続け、日々業務にあたっています。2020年にはISAGO認証を取得し、安全・品質をさらに向上させ、お客さまに安全・安心な空の旅をご提供できるよう、挑戦を続けています。そのようなグラハンのプロとして、安全品質の維持向上はもちろん、お客さまに最高のサービスを提供するために、仲間と一致団結し、失敗を恐れず、自ら考え行動できる人財を求めます。

仕事マップ

空港エンジニア科で学び、エアポートで働こう!

「グランドハンドリング」航空貨物

世界の都市と都市を結ぶ国際空港の拡充や、地方航空が整備され国際化が進むなか、国内外ともに 航空機輸送の需要が年々拡大しています。
航空業界はいま、確かな技術と専門知識を持ったグランドハンドリング(地上支援業務)スタッフを求めています。

→大きい画像で見る

→大きい画像で見る

  • 学校見学情報
  • 進路相談会
  • AO入学制度
  • 特待生・奨学金制度
  • 募集要項
  • 学生寮
  • 電子パンフレット
  • 学校紹介ムービー
  • Q&A
  • 情報公開
  • 文部科学大臣認定職業実践専門課程
  • 東日本航空 LINE@
  • 東日本航空 twitter
  • 東日本航空 Instagram
  • 留学生の方へ