お知らせ

「学生等の学びを継続するための緊急給付金」について

2021年12月28日

新型コロナウイルス感染症の拡大により経済的に困窮する学生等を支援するため、文部科学省にて「学生等の学びを継続するための緊急給付金」が創設されました。

今般の新型コロナウイルス感染症の影響で、世帯収入・アルバイト収入の大幅な減少により、学生生活にも経済的な影響が及んでいる状況の中で、大学等での修学の継続が困難になっている学生等が修学をあきらめることがないよう、現金を支給する国の事業です。

給付金額・対象者等

【支給金額】10万円

【支給対象者】以下の①または②に該当する方

日本学生支援機構の給付奨学金受給者(2021年12月10日に振込まれている方)

上記①以外の学生で、支給の対象となる基準を満たす方

【申請方法】

日本学生支援機構の給付奨学金受給者(2021年12月10日に振込まれている方)

  • 自動的に支援対象となるため申請は不要で自動的に振込まれます。
  • 支給対象者には学校よりメール等にて連絡済です。

上記①以外の学生で、支給の対象となる基準を満たす方

  • 申請が必要です。 申込みはLINEでの申込のみです。ページ下部のリンクより申込んで下さい。
    ※LINEを登録していない方は、最初にLINEの登録を済ませてください。

<注意点>

  • 支給の対象となる要件(基準)を確認の上、支給対象の要件を満たす希望者は申請して下さい。
  • 推薦上限があるため、申請しても採用とならない場合があります。
  • 申請内容に虚偽があった場合は返金していただきます。
  • 提出されたデータと添付書類(写真データ)で審査します。

【申込〆切】2022年1月14日(金)17:00

【支給方法】

  • 申請者である学生本人名義の口座に振り込まれます。
  • 振込人名義は「ガクセイトウキンキユウキユウフキン」となります。
  • 緊急給付金の支給について、口座の振込をもって支給決定の通知とします。

支援対象となる学生の要件(基準)

家庭から自立してアルバイト等により学費を賄っていることや、新型コロナウイルス感染症の影響でその収入が減少していることなどの要件を満たすことを求めていますが、最終的には申請内容を踏まえて判断します。詳細は文部科学省ウェブサイトに掲載されている下記の『学生等の学びを継続するための緊急給付金」申請の手引き(学生・生徒用)』およびQ&Aをご確認ください。

注意事項

なお、大学等が推薦するにあたっては、以下の状況について配慮するよう要請しています。
該当する 場合、「3.申し送り事項」に事情等を記入いただきますようお願いします。

  • 多子世帯やひとり親世帯などの家庭状況に関する考慮すべき事情を有する者
  • 本年度、大学等独自の授業料減免や納付猶予などを申請し、申請が認められた者又は申請が認められなかった場合であっても、減免等の要件に準ずる(「準ずる」の目安として、例えば家庭の収 入の要件で申請が認められなかった場合も、収入要件の20%程度以内であった者等)など経済的 理由により修学の継続が困難となっている者
  • 本年度において、経済的な理由で休学又はいわゆる留年をせざるを得なかったもの者
  • その他、本緊急給付金を受給すべき特段の事情を有する者

緊急給付金 LINE申請入口

問合せ先

ご不明な点がございましたら、学生窓口または下記までご連絡下さい。

電話番号:0224-23-3344(代)

12月29日(水)~1月4日(火)は、年末年始で休業いたします。
1月5日(水)以降にお問い合わせください。(土曜・日曜・祝日は休み)

年別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

  • 学校見学情報
  • 進路相談会
  • AO入学制度
  • 特待生・奨学金制度
  • 募集要項
  • 学生寮
  • 電子パンフレット
  • 学校紹介ムービー
  • Q&A
  • 文部科学大臣認定職業実践専門課程
  • 東日本航空 LINE@
  • 東日本航空 twitter
  • 東日本航空 Instagram
  • 高校の先生方へ
  • 留学生の方へ