学科紹介

職業実践専門課程

2年制・男女40名

空港エンジニア科

幅広い技術と知識を学び定時運航と貨物輸送を支援。

さまざまな航空機が頻繁に離発着する空港。本学科では、航空機の安全運航をサポートすることを目的とした、航空機の誘導やけん引などのグランドハンドリング業務や、拡大する輸出入に伴って年々増加する航空貨物「エアカーゴ」の取扱業務などの分野で活躍できるスタッフを養成します。

学科ブログ

空港エンジニア科1年生、牽引バックの訓練開始

2022年6月21日

1年生の実習ではパレット・ドーリー(貨物を乗せる台車)をバックする訓練が始まりました。

街中で見かけるトレーラーをバックで走行するのと同じ要領です。
ハンドル操作が、通常の車のバックと異なるため、感覚を掴むまで苦戦します。

このパレット・ドーリーはハイリフト・ローダーと呼ばれる飛行機の貨物室に貨物を積んだり、降ろしたりする特殊車両にバックで装着します。
装着時、許される誤差は2cm程度で、技術が必要とされます。

1年生は、初めて操作する感覚に苦戦しながら一生懸命に挑んでいました。

牽引バックの訓練の動画です

年別アーカイブ

  • 学校見学情報
  • 進路相談会
  • AO入学制度
  • 特待生・奨学金制度
  • 募集要項
  • 学生寮
  • 電子パンフレット
  • 学校紹介ムービー
  • Q&A
  • 文部科学大臣認定職業実践専門課程
  • 東日本航空 LINE@
  • 東日本航空 twitter
  • 東日本航空 Instagram
  • 高校の先生方へ
  • 留学生の方へ